設定画面・動作が重たいときは
ホーム画面のツールボタンから、ツール画面(図1)に切り替えると、
以下のようにボタンが並んでいます。

" 設定 " をタッチすると、設定画面が開きます。設定画面できるのは、
以下の3点のみです。

・サムネイルサイズを変更する
・データの読み込み数を変更する
・全てのテキストのエクスポート
図1. ツール画面
ツール画面

サムネイルサイズを変更する
ホーム画面に並ぶサムネイルのサイズを変更します。

サムネイルのサイズが小さいほど、データの読み込みが早いので
動作が軽くなります。画像を多く使うときは、サムネイルサイズを
小さくした方がよいでしょう。

サイズを変更した場合、反映されるのは、それ以降に記録されるメモだけです。
変更前のメモに関しては、元のサイズのままです。

画像に編集などが行われると、サムネイルサイズが修正されます。

データの読み込み数を変更する
ホーム画面では、ユーザーデータを全て表示するわけではありません。
最近のデータを決められた数だけ(デフォルトでは10個)読み込みます。

より過去のデータを見たい場合は、最下部までスクロールすると
自動でロードされます。

この読み込むデータ数を変更できます。データ数が多いほど、
読み込み時間がかかります。少ないほど、動作が軽くなりますが
スクロールに若干の待機時間が発生します。

全てのテキストのエクスポート
ユーザーデータをバックアップする場合、画像、音声、動画については
ファイルとして保存しているため、フォルダコピーによってバックアップ
できますが、テキストについては、データベース内に保存されるため、
簡単に取り出しができません。

全てのテキストをバックアップしたい場合、テキストファイルとして
外部にエクスポートできます。

画像、音声、動画のバックアップについては以下をご覧ください。
参照 : ヘルプ : 全てのユーザーデータをバックアップするには?