エクスポートしたテキストファイルの改行がおかしい
テキストデータをエクスポートする場合、エクスポートされたテキストファイルは
windowsOS用の改行コードで改行されています。それ以外のOSをお使いの場合、
改行コードが認識されない場合がございます。

方法として、メールとしてエクスポートすると、改行された状態のテキストが
エクスポートできます。
ユーザーデータの保存場所
notebook escape で作成されたメモの画像、動画、音声など、
ユーザーデータは次のフォルダに保存されます。
"/notebook_escape/userdata "
(テキストに関しては、データベース内に保存しています。)

また、それらユーザーデータをデータベースによって管理しています。
データベースの保存場所は以下です。
" notebook_escape/system/notebook_escape_userdata_v1.db "

バックアップの方法
スマートフォンとパソコンをUSB接続し、スマートフォンの内部ストレージ
にアクセスします。notebook_escapeフォルダがあります。

notebook_escapeフォルダをフォルダごとパソコン側の任意の場所に
コピーするだけです。

USB接続しても、スマートフォンがカメラとして認識され、DCIMフォルダ
以外のフォルダを認識しない場合、notebook_escapeフォルダを
一旦、DCIMフォルダにコピーすると、パソコン側からアクセスできます。

スマートフォン側でのフォルダ操作は、ファイルマネージャーなど、
任意のファイル管理アプリを使用してください。

テキストデータのバックアップについては以下をご覧ください。
参照 : マニュアル : 設定画面・動作が重たいときは


バックアップ時の注意点
バックアップとして、notebook_escapeフォルダをコピーした場合、
それを元に戻して、復元をするという使い方は想定しておりません。
あくまで、データ消失を防ぐためのコピーとしての方法です。

また、オリジナルのユーザーデータに直接アクセスし、ファイル名変更や、
削除、移動、フォルダ構造の変更などは、行わないでください。
データベース側から参照されているため、データベースの破損に
繋がります。